【Blog】考えてしまうとネタがない!となるのでとにかく経験や体験をブログに書くことをやってみることにした。

大型連休のGWに入りました。いつもと変わらぬ仕事に追われる日々を送っています。制作の仕事は好きなので、平日も休日もPCやアプリケーションを触り、デザインやプログラミングは何かしらやってしまうんですよね(笑)

仕事しながらもGWらしく何かしようと思い、とりあえず身の回りの整理整頓をすることにしました。

片付けや掃除に始まり、やりかかって頓挫していることや新たに勉強したかったこと、読みたかった書籍など色々と見直してみました。

整理整頓をしてわかったことは、目の前のやるべきことにやりたかったことがどんどん押し出されてしまっているということです。

7つの習慣的にいうと「「重要」だけど「緊急」ではないもの」に対してもう少し配慮をしないとね!ということがわかりました。

やりたいことは、重要だけど緊急ではない

日常の日々の中でやりたいことといえばたくさんあります。

  • 新しい技術の習得をする
  • ジムに行く
  • 料理をする
  • ブログを書く
  • スマホで動画を撮る
  • 本を読む
  • 妻と遊ぶ
  • 釣りに行く

どれも習慣化したい事柄ばかりですが、なぜか時間が足りなくなってしまいます。なぜでしょう?

時間を無駄にしてしまっている部分もないとはいえませんが、主に時間を使ってしまっていることが他にあるからなんだと思います。

自分の場合、それは何か?
整理してみるとそれは「仕事」でした。

仕事をしながらやりたいことを全てやるにはいきなりは無理そうですが、
何か一つ+ブログを書くはうまく融合できそうな気がしてきました。

やりたいこと何か一つ+ブログを書くというのはやったことをブログに書くと同じ。

やりたいことの中から一つをやってそれをブログに書く。いわば体験したことはブログに書くということです。巷のブロガーさんたちは当たり前のようにやっていることかと思いますが、それを実践していこうと改めて思いました。

問題となるのはやっぱり継続することになりますが、自分の場合、ポイントとしてはブログを書くスピードかなと感じています。
ブログは書きたいのですが、書くネタがないという意味わからない状態で、ネタがなくて、何を書こうか考えていて時間ばかり過ぎてしまうことがブログを放置してしまう一番の理由だとわかりました。

文章を書く訓練だと思って今日やったことをブログに書こう。そして、書くことが習慣になってきたら、ちゃんと読者のことを考えてコンテンツを工夫して行こう。

ブロガーさんの継続のコツやアフィリエイトサイト運営のポイントなど色々とインプットしてはいますが、自分はその実行前段階の基礎体力自体がまだ備わっていないことがよくわかりました。

ということで、段階を持ってブログをやってみようと思います。

(1)当面は書くことを優先して基礎体力を作る
(2)読み物としての面白味や、読み手へのメリットを考えてコンテンツを作る
(3)サイトの収益化をやってみる(アフィリエイトやアドセンスなども興味あるため)

ネタを作るために行動して、それをまとめる。まずはこれだ!頑張ろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です