iPhone7Pulsを外付けキーボードをbluetooth接続して執筆端末にする

ブログを書く作業は、できるだけ隙間時間を活用して、さらに、家や職場でない場所で行おうと思っています。

といっても最後の見直しと画像挿入、リンクの設定などの仕上げ作業はMacBookProでやるつもりなんですが、原稿自体はどんな場所でも時間さえあればどんどん書いてしまおうと。

EC TechnorogyのBluetoothキーボードをたまたまもっていた


今使っているスマホはiPhone7Plusで横向きに使うとそれ何り画面サイズがあり、ブログを執筆するには十分の画面サイズがあります。そして、何に使おうと思ったのか既に忘れてしまったのですが、なぜか折りたたみ式のBluetoothキーボードを持っていました。

この二つで執筆環境は出来上がり!iPhoneと折りたたみキーボードをさっと出して、執筆を始める。うーん!なかなかスマートでいいじゃない?と思えませんか?

キーボードは折りたたみというのもあり、コンパクトでキー自体も結構小さいので、タイピングは決してやりやすいとは言えませんが、結構なんとかなってます。iPhoneのフリック作業よりはかなり楽ですね。

広い机もいらないので、カフェの小さいコーヒーテーブルでも、飛行機や電車のミニテーブルでも十分ブログを書くことができます。

各端末で同期できるエディタが必要

ブログを執筆するための主なデバイスはある程度決まりました。ブログ運営は何と言ってもコンテンツが大事なはず。デザインやアクセス獲得のためのいろんなテクニックもあると思いますが、大半を執筆作業に使いたいのでエディタにはある程度こだわりたい。

理想は、シンプルで反応がよく、見やすさ重視。機能的には、仕上げのMacBookProでやる前提なのでクラウドに保存できて複数端末で同期されるものがいいはず。欲を言えば、マークダウンというショートカットを駆使して文章の形成ができる記法が使えることがベスト。

思いつく限り候補をあげてみた。

  • Apple純正のメモアプリ
  • クラウドノートの雄、evernote
  • ライブドアブログの投稿画面のwyswigエディタ
  • marseditとというブロガー御用達のエディタ

毎日使うものとして、デザインや機能を統合的にみると、この中から選ぶとしたらApple純正のメモアプリが一番好みだったんですが、実際にやってみると、執筆した原稿をブログにアップする際に結構html化が必要であり、そうなるとライブドアブログの投稿画面で執筆する方が楽なことがわかりました。

Appleのメモアプリにマークダウン記法が使えるものはないか?

Bearオフィシャルサイト:https://bear.app/

Appleのメモアプリ的な心地よさを持ったマークダウン記法ができるエディタはないか?と探すことにしました。

そこで見つけたのが、Bearというアプリ。

マークダウン記法に対応してあり、デザインは洗練されていて、反応も軽快。有料プランにはなりますが、各デバイス間での同期も可能。アウトプットとして、htmlも選べる。

これなら、原稿だけならBearで、仕上げとして画像の挿入や最後の調整をMacBookProでという切り分けが可能だと感じた。

有料プランの料金も月額150円とそこまで高くない。

こんな経緯からテキストエディタはBearを使ってみることに決めました。

執筆環境は、iPhone7 Plus+Bluetoothキーボード、Bear、仕上げはMacbookPro

テキストエディタはBearを使い、執筆作業をiPhone7 Plus+Bluetoothキーボード、仕上げ作業をMacbookProという組み合わせで当面やってみようと思います。

この記事もこの環境でやってみているんですが、今の所結構快適です。

Bearというアプリは初めて使ったんですが、メモ用途のエディタとしてはかなり完成度が高いと感じています。本当に素晴らしい。

ブログ執筆用でなくとも、文章を書く機会がたくさんある人は一度触ってみると良いとお思います。一言で表現するならば「心地よい」テキストエディタです。有料プランのお試し期間もありますので是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です