ストックフォトで販売をはじめてみた

一昨年くらいからスマホでの撮影の可能性をひしひしと感じ、スマホに接続して撮影する360度カメラやDOFアダプター、スマホのアタッチメントレンズを少しずつ手に入れてきました。

感じた可能性は時が経つにつれ結構実感に変わりつつあり、毎年発表される新製品のスマホカメラの性能を見ても顕著にその実力が現れています。

ただ単に写真を撮ることも楽しいのですが、せっかくなのでストックフォトサービスに販売者として登録してみることにしました。複数あるストックフォトのサービスですが、各々のサービス毎に特徴はあり、そのサービスを利用するユーザーの特性も違います。それぞれのニーズに叶う必要があるので、実際に売れるかどうか?というのは写真のクオリティの良し悪しだけではないと思います。まず自分が活躍できそうなものを探っていこうと思っています。

手始めとして、ADOBE STOCKとSnapmart というサービスを利用してみることにしました。

ADOBE STOCK

言わずと知れたクリエイティブツールphotoshopやillustratorなどの製品を世に送り出しているデザインツール界の雄ADOBEが運営するストックフォトサービスです。

こちらのサービスは、商用目的を主とした素材写真を探す場所として利用するユーザー多い印象。それなりのクオリティが求められるサービスという印象です。

実際に個人的にもユーザーとして何度か仕事で利用したこともあり、サムネイルとしてそのまま使うというよりは、加工を加えたり、文字と組み合わせて使う意図で利用しています。

ある程度商業写真を意識しているのであれば、ADOBE STOCKで売れる、売れないは良い腕の判断基準になりそうで、スマホを制作ツールとして利用することが目的の自分には、チャレンジしてみるのは良さそうと思い登録してみました。

Snapmart

Snapmart とは、ストックフォトサービスの一種ですが、スマートフォンで撮った写真でも気軽に販売できるというサービスです。特徴としては、スマホで撮った写真がOKの他に、フォトコンテストと称して、企業や運営側が出したお題に沿った写真を投稿することで賞金を得ることもできます。

サービスの利用具合に応じてメダルが付与され、獲得メダルに応じて報酬額が変わるという、ゲーム性を取り入れていたりもします。

上で挙げたADOBE STOCKがストックフォトサービスの王道だとすると、snapmartは「お手軽」「気軽に」という言葉が合いそうです。

素材というよりは一工夫入れてある「いい感じ」感を演出するのがいいのかな?なんて印象を持っています。web記事のサムネイルやデジタルサイネージなんかのビジュアルなんかに使われることが多いのかな?

どのように2つを使い分けていくか?

2つのサービスの利用を始めてみたのですが、まずはどちらのサービスにも考えすぎずどんどんアップしてみようと思っています。

どちらのサービスも、ものすごいいい写真をアップできたとしても、見つけてもらえなかったら元も子もありません。

とりあえず1000枚くらい?!はアップすることを優先してみようと思っています。

そして、それなりにアップができたら、以下のような特徴を持たせていこうと思っています。まだ始めたばかりでの印象ですので、やってみていくうちに変えるかもしれませんが今のところの方向性です。

ADOBE:制作のための素材を意識した写真

  • その写真ひとつでメッセージが完成していないもの。
  • 適度に余白があったりとテキストを乗せるスペースを意図的に作ってある構図にすること

Snapmart:一枚でもそれなりに成り立つもの

  • 写真で伝えるメッセージ性がしっかりとしているもの
  • そこまで加工や改変を意図していないもの(テキストくらいは入れれる)

写真で稼ぎたい!というよりは、やるなら写真が1円にもならない状態ではいたくない。

稼げるのであれば稼げることに越したことはないのですが、現職がフォトグラファーというわけではありませんし、始めたばかりで今後写真をメインの仕事としていくようなプランを描けるようなレベルでもありません。ですが、結構真面目には取り組んでいきたいので、一人でやっているだけの自己満足的な活動でなく、誰かの役にたち報酬を得ることがが大事だと考えています。

まず30枚ほどアップしてみた。どうなるのか楽しみ!

手始めに30枚ほどの写真をアップしてみました。海や山で撮った素材として利用出来そうな写真群です。

Adobeの方は審査に時間がかかるようで、 まだ審査中 一部通ってました。snapmartはすぐに販売開始されました。

こんなのをアップしてみてます。

これから定期的に1000枚を目標にアップしていきながら動向を見張ってみようと思います。

そういえば、ブログも始めたりと自分の中で、少しずつアウトプットが多くなってきたのかな??

コツコツといきたいと思います。

2019.02.13追記

月1000枚と豪語していたのにも関わらず、気づいたら放置していました。そして、管理画面を見てみたらAdobe Stockの方で一枚売れていました!

初めての写真での収益:50円也
金額は抜きにして、嬉しいですね。
水中で撮った素材になりそうな写真が売れました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です