【ルアー釣り】チニングタックルでショアから真鯛を狙う

ブログが書きたいのと、スマホで写真が撮りたくて久々に小一時間ほど釣りに行ってきました。

ポイント選び

桜島

目的が釣り以外にもブログネタ作りとスマホで写真を撮ることなので、ポイント選びもより大切になります。

今回選んだポイントとしては、屋久杉で有名な某島へ出航するフェリー乗り場近辺。足場がしっかりしていて、比較的釣りやすいことと、桜島が綺麗に見えること。写真の被写体がいること。このポイントは釣り人を見かけたことがあるので、以前から一回釣行してみたかった場所だ。

初めての場所なので、水深や底の地形などの情報はなし。足場にイカスミの跡が少しだけあるので、きっとイカは釣れるのだろう。今回の狙いは真鯛なので、イカはまた別の機会に。

そんなこんなでものすごく久々の釣りの始まりです。

ネコがいない!

以前はネコがたくさんいた

以前この場所を通りかかった時に、ネコがたくさんいるのを見かけたことがある。たまたまその場所にいたというよりは、定住先の一つといった感じでたくさんいたのを覚えている。moment lensのTELEレンズを試そうと思っていたので、被写体にネコを撮るつもりだったんですが今日はいませんでした。まぁ、目的は複数あるので、釣りでもしようと諸々準備を進めることにする。

魚がいない!

約7ftと2000番台のリール、そして10gの小型メタルジグをセッティングしていざ1投目。

10投目。。。

20投目。。。

異常なし!

よく釣りに行っていた頃はライトタックルでショア真鯛やチニングなんかを狙っていた。釣果自体は真鯛40cm超え程度のサイズは1匹(手のひらサイズは抜かす)、チヌ20-30cmほどのサイズ3匹程度。ジグやワームの操作が面白く、間は空いてしまったのですが、まだまだこの釣りだろう!ということで色々と狙ってはみたのですが、全く反応なし。

まぁ、これはいつもどおり。
きっとこのポイントには魚はいないのでしょう!!!

moment lens TELE 58mmで写真を撮る

MOMENT TELE 58mm
MOMENT TELE 58mm
MOMENT TELE 58mm

魚がいないことがわかったので、もう一つの目的であるmoment lens TELE 58mmで色々と写真を撮っていくことにしました。

このレンズは、手に入れてからはある程度経っているのですが、ワイドレンズやアナモルフィックレンズばかり使ってしまっていてなかなか出番が少ないレンズでした。

実際には、新し目のスマホに備わっている被写界深度機能を使わずともある程度ボケ感を出すことが可能で、人物撮影やある程度撮るものに焦点を当てた風景などには向いていると感じています。魚が釣れた際にもいい絵が撮れそうだということで、釣り場でのスナップシュート用に今回は持ってきました。

ネコも魚もいなかったので、釣り場の風景を撮ってみた。

まさかの被写体不足でしたので、写真的にはつまらないかもしれませんが、釣り場の付近を撮ってみました。

ボケ感はなんとなく表現できそうです。

釣り再開!久々のヒット!!!

100枚ほどパシャパシャと撮って遊んだ後、門限が近づいた(本日は夕ご飯担当!)ので再度釣りをすることに。

先ほど何十投かして若干底の地形がわかったことがある。目の前に広がる海全体の底はほとんど砂浜で障害物はほとんどなし。しかし、船が通る御堂筋のポイントのみ若干かけあがりになっていて深くなっている箇所と小さい根もあることが確認できていた。

そのかけあがりポイントにジグをゆっくり落としていった。派手なアクションは使わない!理由は肩が痛いから(笑)

真鯛はルアーをある程度追ってきてコツコツとバイトがあると何かで読んだことがあるので、ゆっくりとしたフォールやタダ巻きで狙う。

そして、時は来た!

久々のバイトの感触だ!久々すぎて反射的に鬼合わせをかましてしまった。もちろんフッキングはしない。釣りをしている方にはわかると思いますが、この一瞬のやりとりも醍醐味の一つ。後からの後悔は数知れず。

なんとなく希望が見えたので、同じポイントを入念に攻めていると、ルアーが着底してしゃくり上げる時に微妙な重みが!引きが全くなかったので、海草か何かと思ったのですが、上がってきたのは彼でした。

ベラですかね?

そして、同じポイントでもう一匹。

カサゴ(鹿児島ではアラカブという)

狙っていた真鯛は釣れませんでしたが、久々に魚の感触を楽しめました。

まとめ

釣りも写真もポイント選びが大切です。もちろん未開の地に乗り込んでその場での対応もとても楽しいですが結果を求めるのであれば、以前気になった場所にいきなりいくのでなく、事前に一回ポイントを見ておくと釣果も上がり、いい写真も撮れるでしょう!

しかし、ブログのネタにはなりましたね!
日曜日のほんの1時間ほどの出来事でした!今週も頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です